【長野県】標高1100m で涼しく過ごす。あさまの森オートキャンプ場。

スポンサーリンク
長野県
スポンサーリンク

あさまの森オートキャンプ場

長野県の軽井沢にほど近い、あさまの森オートキャンプ場にお邪魔しました。標高が1000メートルを超える場所の為、東京を出たときには30度だった気温も25度程度。二日目からは雨が降り続いたため、20度を切るくらいまで下がりました。

長野県には以前、くるみの森オートキャンプ場に来た時以来ですが、やはり夏に訪れるとかなり涼しく感じます。夜は結構冷え込みますので厚着して過ごしました。

初心者の為か、あまり聞いたことのないキャンプ場でしたが、雨予報なのもあってか、サイトには空きがチラホラありました。電源なしサイトは全て回りましたが、半分程度埋まっていたようです。にも関わらず静寂そのもので、かなり静かな夜でした。そもそも昼間も外の音が有りません。車の音はほぼなく、雨の音と風の音が際立ちます。より自然と溶け込んだ感じのキャンプ場でありながら、生活に必要なトイレや炊事場、シャワー室、管理棟はしっかりと整備されていました。

入り口はちょっと分かりにくい

2013年度のナビではピンポイントでの登録は住所、電話番号ともにありませんので、近場まできたら看板を頼りにキャンプ場に向かう事になります。大通りからの左折で三又に分かれている道があるのですが、真ん中が正解です。(キチンと案内板があります。

ちょっと進むと、野猿がダルそうに歓迎のご挨拶をしてくれたりします。初めて家族連れの野猿を見たので、慌ててシャッターを切りましたが、刺激して車の上に居座られたら困るので、そっと通過します。

舗装道路からキャンプ場入り口までは、ちょっと悪路なのでローダウン車はまず登れません。普通車よりいくらか脚の長いSUVでも少し跳ねたりする場所がありましたので、気をつけてゆーっくり向かいましょう。

場内は静寂そのもの

雨天気だったのもありますが、場内はかなり静寂です。雨が降っていない時は、風の音と鳥のさえずりしか聞こえませんでした。殆どのキャンプ場で車の通過する音が聞こえたりしていたのですが、ここはたまーにキャンプ場近くの悪路を通過する車両が居る程度。本当に静かでした。

サイトの広さに違いがあんまり無い気がする

ダブルサイズという広めのサイトをお借りしました。かっこう15というサイト。

電源なしサイトは全て見て回りましたが、殆ど広さに差がない気がしました。ダブルというくらいなので確かにかなり広いのですが、サイトが広いというよりは駐車スペースが分けられているかいないか?という感じ。

今回もランドステーションLを設営しましたが、サイトが半分程度埋まったかな?という感じ。車は近い場所に止めたかったので、この位置ですが、本当はこの隣に駐車スペースが2台分あります。ランドステーションLなら2張り行けそうなくらい広いです。他のサイトもこれくらい広い所が多かったので、次回はそちらをお借りしたいと思います。ダブルサイズになるとサイト利用料金も上がります。夫婦2人で1泊7000円程度になります。来場スタンプを集めるとかなりの割引をしてくれるので、リピーターさんを大切にしているオーナー様と感じました。

サイトを利用するに当たり、オーナー様より丁寧に説明があり、自然との調和をとても大切にされている事を改めて感じます。

電源なしオートサイトの雰囲気

まだ他の家族がいらっしゃらない時だったので、オートキャンプサイト(電源なし)である、「かっこう」については全て回ってみました。上でも記載していますが、あんまりサイトの大きさに変わりは無いように感じましたが、いざテントを張り込んだりすると違いがわかってくるのかもしれません。基本的に10mx10mの100㎡以上のようです。

次回我々も参考にするため、記載しておきます。※リンク先で大きめの画像が見れます。

かっこう 17

かっこう 16

かっこう 15

かっこう 14

かっこう 13

かっこう 12

かっこう 11

かっこう 10

かっこう 9

かっこう 8

かっこう 7

かっこう 6

かっこう 5

かっこう 3

かっこう 2

サイトは土の部分が多い為、撤収時の土汚れなどは注意が必要です。雨の水はけ自体は悪くありませんでした。雨量がかなり多くテントを大音量で叩きまくった際には、流石に水たまりが出来ましたが、ずっと水が留まっていたという事はありません。スーッと抜けていきます。

写真の撮り忘れがありましたが、ブランコが設置されているので、大人でも楽しめました。その他2人用ブランコなどもあり、子供と一緒に楽しめるキャンプ場になっています。あいにくの雨だった為、シートが被せられている遊具もありましたが、オーナー様曰く、晴天率の高い所らしく、今回はこの地域でもこのキャンプ場付近のみ雨天だったようです。次回は晴天時に遊びに来たいと思います。

子供に人気の昆虫も遊びに来るようです

夏には、子供に人気のカブトムシもよく見られるキャンプ場のようです。我々は確認できませんでしたが、セミの抜け殻はたくさん見ました。夕方にはヒグラシがほどよく鳴き、心地よい空気が吹き抜け、夏休みにおばあちゃんちに遊びに行ったような感覚になりました。ちょっと童心に返れます。雨なのか地域柄なのか理由はわかりませんが、光量の多いランタンを使っていたにも関わらず、あまり虫がよってきませんでした。

今まで、暑い夏のキャンプは津南や軽井沢、千葉、群馬などで経験しました。いずれもかなりの虫が寄ってきましたが、ここはそれらの場所に比べて1/3程度。殆ど気にならない程度でした。虫よけにペトロマックスのHK500。メインはスノーピークのほおずきを利用しました。すこーし蛾が遊びに来たかな?くらいです。ちょっと意外でした。虫刺されも有りませんでした。もちろん蚊取り線香や、虫除けスプレーは利用しているので、そちらの効果があったのかもしれませんが、蚊取り線香と虫除けスプレーは他のキャンプ場でも同じものを利用していますが、ここは明らかに虫が少なかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました