【新潟県】スノーピークヘッドクォーターズ キャンプフィールドへ行ってきました。

【新潟県】スノーピークヘッドクォーターズ キャンプフィールドへ行ってきました。

 

 

2018年のGWは、4/28〜5/6の9連休。我々がメインで利用しているテントメーカー、「スノーピーク」のキャンプ場へお邪魔しました。

東京都心からは少し遠目の新潟県ですが、地方への移住も迫っており中々新潟県まで出向く事が難しくなりそうなので少し長距離移動になりますが、今回思い切って長期滞在しました。

 

スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド


今回お世話になる新設サイト

かなり前からの予約でしたが、スノーピークの新設フリーサイト(G、H)をお借りする事にしました。

事前に色々と調べはしたのですが、どうやらあまり人気がなさげ。理由は既設のフリーサイトが素晴らしすぎるのと、新設フリーサイトからは、民家が見える為っぽいです。

民家はテントの張り方でなんとでもなりそうなので、特に問題なさそうですし、既設に比べて新設フリーサイトの評判がそこまで良くないので、ガヤガヤしてなくて静かそう。

という事で、既設も空きがある状態でしたが新設フリーサイトを予約しました。この広さに30サイト分のみという事なので、かなり余裕があります。

 

snowpeak 公式から引用画

 

Gサイト

コチラにテントを張り込みました。Gサイトの一番奥です。ちなみに途中は傾斜になっている為、テントを貼るのはかなり難しいかと。サイト内は一方通行なので、たまに車が通る程度ですが、基本的に静寂です。Eサイトなどの既存のフリーサイトの楽しそうな声がたま~に聞こえる程度。

地面の状態もよく、水はけも良さそうです。サイト内には車の乗り入れは禁止されているので、近くの駐車スペースに止める必要があります。

こちらのGサイトは、トイレと炊事場からは少し離れている為、生活面で言えば便利ではありません。子供のトイレトレーニング中だったので、頻繁にトイレに歩いていく必要がありましたので、少し苦労しました。

HQで静かな夜を過ごしたい方! Gサイト良いと思います。少なくとも我々のスタイルに合っていました。

 

 

Hサイト

Gサイトで3泊ほどした後の平日で、G/Hサイトはほぼ貸し切りになりました。今回はまだまだ時間があり、まだ体力が残っていたので贅沢にも引っ越しをしました!

GサイトからHサイト。

2時間ほどかかりましたが、引っ越してよかったです。1回の遠征で2箇所の体験が出来ました。Gサイトに比べてHサイトは、よりトイレと炊事場に近くなりますので、利便性が上がります。反面、人通りは多くなるので静かに過ごしたい方はイマイチかも。

特に連休時にはサイトがかなり密集するので、どうしても他人様のサイトを横切り気味になります。

また、以前は木が植えてあったと思われる場所には、「住箱」が鎮座しています。こちらの場所に設営をしようと考えて、東京を夜中出発し夜明け前に到着していたのですが、イキナリ出鼻をくじかれました。

我々はよくわらからなったので「住箱」付近は避けたのですが、特に設営を禁止されている訳ではなさそうで、皆さん「住箱」の間や、前後のスペースに設営をされていました。次回新設サイトの利用時には、こちらのHサイトをまた利用したいと思います。

 

 

スノーピークショップ

スノーピーク本社という事もあり、およそ全てのスノーピーク製品が販売されています。特に買い物予定は無かったのですが、IGTと脚が増えました・・・

ロングデイジー(デイジーチェーン)を買おうと思ったのですが、売り切れ。ちなみにずっとほったらかしにしてた和武器の修理の受付をお願いしたら、地元(東京)のショップに出してくれと。ここで受付て、地元のショップ側に配送とかじゃないんかーいって思いましたが、決まりなのでしょうが無いですね。

ショップには氷やアイスも売ってますし、薪や炭も売っています。ここにしか無い物もありますので、ぜひお立ち寄りを!

ちなみに炭はスノーピーク製なので、買い物履歴に載っていました。しっかりポイントも付きます。(¥1,143)

物はどうなんだと言う話ですが、炭、薪共にトーチで乱暴に炙っても一回も爆ぜませんでした。岩手切炭でしたが爆ぜないもの=良いものという認識だったので多分良いものなのだと思います。

 

 

 

その他

炊事場、トイレ、サイト設備

トイレとシャワーは新設フリーサイト側と本社に有るものを利用しました。特に新設フリーサイト側の設備はとても新しく綺麗です。

もちろんお湯は出るし、掃除のスタッフがかなり小まめに対応されています。シャワーについては、24H無料です。なんども利用させて頂きました。ここまで設備が整っているキャンプ場の経験があまりなかったので、びっくり。タダですぜ。タダ。

新設フリーサイト側の炊事場にはAC電源コンセントが沢山あり、そこでみなさんバッテリーの充電をされていました。図々しくも、ここも何度も利用させて頂きました。(Suaoki、モバイルバッテリー)

 

 

そういえばWi-fiスポットあります

サイト全体にWi-fiスポットがあり、フィールド全域でネットが利用できます。これは初めての事だったので驚きました。管理棟近くでは開放されている所は何度かあったのですが、全体カバーは初めて。我々のスマホのストレージ容量は最小限で、即クラウドに持っていきますので、これは非常に助かりました。ノートパソコンもデザリングを利用してネット接続していたのですが、チラチラ現れる「snowpeak」の表示・・・ スタッフさんが利用するのかなーと思っていたのですが、なんと無料開放されていました。

パスワードは管理棟にて教えていただけます。

 

 

 

既設サイトレビュー


広大なフリーサイトフィールド

既存のフリーサイトには散歩で何度かお邪魔しました。

やはり人気のA〜Eサイト。とても見晴らしがよかったです。本社と遠く見見える連峰が素晴らしく映えます。スノーピークの社長さんもコチラに滞在されていました。

素晴らしいロケーションゆえ、やはり争奪戦のようです。ちなみに順番待ちで4−5番手ほどでしたが新設フリーサイトをお借りしたのは我々のみでした(笑

我々の後ろ数十組も全て既設フリーサイトのようです。滞在時に受け取る説明資料があるのですが、最初に渡されたのは既設フリーサイト用。我々は新設フリーサイトを予約していますと話したら、

え!間違えましたすみません。

みたいな感じでしたので、新設フリーサイトを順番待ちで早く入るという行為は、あまり一般的じゃないんだなと思いました。次回は連休じゃない時に、コチラを利用させて頂ければと思いました。

 

 

ソリが楽しい

ソリの貸出を1時間限定でされていたので、我々もチャレンジしました。最初はCサイト付近で滑っていたのですが、いまいち勢いがないです。

急斜面というお話のEサイト奥で滑った所、とっても面白かったです。子供も何回も滑りました。こんなに滑ったのは何十年ぶりか!かなりの急斜面ですが、出だしはゆっくりなので、そんなに危険とも感じませんでした。とにかく楽しいソリ遊び。ぜひやってみてください。

 

 

 

気になったこと

素晴らしいスノーピークHQキャンプフィールドですが、幾つか気になった点も有ります。

サイト内の道路はすべて砂利が敷いてあります。こちらは乾燥している時にスピードを出されるとかなり砂埃が舞ってしまいます。制限速度で走っている限りはそんな事ありませんが、中には急いでいるのかかなりスピードを出している方もいらっしゃいました。子供も大勢遊んでいますので、注意して欲しいです。こちらはフィールド云々ではなく、個人の意識の問題です。

サイトの予約についても、幾つか注意が必要なようです。

まず、キャンプネットの予約状況はリアルタイムではなく、若干タイムラグがあるようです。更に予定日の前日などになるとネットからの予約は不可です。直前の予約や内容変更の場合は電話口での対応になるようです。

新設フリーサイトは30組の予約枠があります。チェックインは9時でチェックアウトは12時。

5/5の12時過ぎ時点でG/Hサイトの新設フリーサイトは、数組ほどしかおらず現地は超ガラ空きでしたが、ネットの予約状況は満室状態のまま。電源サイトも同じくほぼ空いていましたが満室状態のままでした。

GWだからかなのか、夕方のチェックイン組ばかりだったのか、すごい数のドタキャンが相次いだのかは分かりませんが、一応電話口で予約が可能可確認しましたが、やはり満室ですとの事。

もし、キャンプネットと現場の情報が乖離してるなら、かなり取りこぼしをしているように見えました。

 

 

まとめ


スノーピークHQキャンプフィールド。前々から一度は行ってみたいというお話があり、今回思い切って長期滞在をしましたが、本当に良かったです。他のユーザ様は新設フリーサイトはイマイチという記事が大多数だったのですが、我々にとっては本当に丁度よい感じ。静寂があり、GWにも関わらず、極端な混雑は無いです。

A〜Fサイト側はかなりの家族キャンプ、グループでのキャンプが開催されていますので、本当に賑やかです。静寂とはいきませんが、それが楽しいという人も多いはず!

また機会があったら、今度は既設フリーサイトを利用しようと思いました。

 

新潟県カテゴリの最新記事