キャンプギア(option)

キャンプギア(option)

【レビュー】中途半端に中身が残ったガス缶。詰め替えしてまとめます。【G-Works Gas Saver Plus】

キャンプの回数が増えると確実に増えていくガス缶の消費。特にOD缶は毎回使い切れるわけでは有りません。使い切って現地で破棄出来るなら問題なのですが、中途半端に残る事もかなりあると思います。我々がそうですが、1/3や半分程度残ったOD缶があり、次回使い切ろうと思って持って行くのと、途中でガスが切れたら大変な事になる為、新品も持ち出します。結果OD缶が2倍に膨れ上がるんですね・・・
キャンプギア(option)

【レビュー】村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケース、「ペグ収納マルチコンテナボックス」を買い足しました。

以前から利用していた、村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケース、「ペグ収納マルチコンテナボックス」 を買い足しました。ペグが増えすぎたのもありますが、一緒に収納していたロープが大量になってきた為、1個じゃ収まりきらなくなった為です。
キャンプギア(option)

【レビュー】DJI Osmo Mobileで安定した動画を撮ります。

キャンプに行くと写真と動画を撮ると思います。特に動画に関しては子供が動き回るのもあり、手持ちのスマホや一眼の動画ではかなり手ブレが発生してしまいますよね。ビデオカメラの手ぶれ補正でも吸収しきれない手ブレも多いハズ。OSMO Mobileなら安定した動画が撮れます。入園式、入学式、卒業式、卒園式。ライフイベントでの記録はOsmo Mobileが便利です。
キャンプギア(option)

【注意】Suaoki ポータブル電源にリコールが出ているようなので、対策品に交換しました。

冬キャンプで大活躍する大容量バッテリー。Suaokiのポータブル電源ですが、PS5B含む特定の製造時期の製品にリコールがあるそうです。爆発や発火に繋がる恐れがあるそうなので、すぐに連絡したい作品に交換して頂きました。
キャンプギア(option)

【メンテナンス】何をしても取れないヘリノックスの汚れ。オキシクリーンなら落ちる可能性大!

オキシクリーンで、絶対に落ちなかった汚れを落とします。油汚れ、特に唐揚げとか、アヒージョの汁、オリーブオイル、サラダ油などの汚れは全部落ちきりました。かなりの感動。Helinoxのチェアワンに試しました!
キャンプギア(option)

【レビュー】Suaoki ポータブル電源を冬キャンプで利用しました。注意点も。

キャンプに持ち出せるポータブル電源としてSuaokiを用意しました。電気毛布や、スマホの充電など利用用途は様々です。 何度かキャンプに持ち出しているのですが、本格的なマイナス気温での利用を行った所、幾つか注意点がありましたので、記載しておきます。
キャンプギア(option)

キャンプ場での虫除け対策。蚊やブヨ、沢山の虫達があなたの血液を狙っています。

虫対策されていますか?あまり虫には刺されないという人も居るかもしれませんが、ウチは結構な割合で刺されます。特に蚊とブヨが多いのですが、色々と対策をすすめるうちにだんだんとヤラれる事が少なくなりました。幾つか効果があったものをご紹介していきます。
キャンプギア(option)

キャンプ場に電源を持ち出します。大容量のポータブル電源が便利!

キャンプ場では電源サイトがとても便利ですね。特に冬のキャンプでは電気毛布やヒーターなどで大活躍します。夏は扇風機やサーキュレーターが便利!フリーサイトの電源なしでも、大容量のポータブル電源を持ち出せば、どこでも100v電源が使えちゃいます。
キャンプギア(option)

【レビュー】スノーピークのクワガタ ガス缶に穴を開けるあれ!

SnowpeakのKuwagata(クワガタ)。ガス缶の処理に使います。他の道具でカバー出来るものなので、気分の問題!
キャンプギア(option)

【レビュー】ペグ専用のハンマーはほんとに必要か? 銅ヘッドハンマーを使ってみました。

スノーピークのペグ専用ハンマーのレビューです。銅ヘッドとスチールヘッドが有るようで、値段はそれなりに違います。銅ヘッドに関しては、いくつかの利点を説明されましたが、正直自己満足の域を出ない感じ。通常の用途ではショックレスハンマーや、ゴムハンマーで十分かもです。けど、ペグ抜きは重宝しますよ!!
キャンプギア(option)

【レビュー】さよならジュラペグ。岩を砕く、ソリッドステークを揃えます!

大切なペグのお話。選び方も! ジュラルミン製/プラスチック製のペグだと、いつか必ず痛い目を見ます。必ずです。ウチは初日に痛い目を見ました。投資するには抵抗があるギアですが、真っ先に買い揃えるべき道具です。だってテントを固定する大事な道具なんですもん!
キャンプギア(option)

【レビュー】地面にぶっ刺すランタンハンガー パイルドライバー!

ランタンハンガーは各社リリースしていますが、スノーピークのパイルドライバーは突き刺し型の自立式です! 河原などの砂利ではちょっとつらいかも。
タイトルとURLをコピーしました