【群馬県】ロケーション最高! グリーンパーク吹割キャンプ場

スポンサーリンク
群馬県

 

スポンサーリンク

【群馬県】グリーンパーク吹割キャンプ場


 

群馬県沼田市にあるオートキャンプ場です。

ここは、お友達にお誘いを受けて、思い切ってキャンプデビューした思い出の場所でもありますが、夏は涼しく、とても過ごしやすいキャンプ場でした。

オーナーさんのお人柄もよく、1日の滞在中も何度か場内の見回りを真面目にされていました。

 

 

デビュー戦だったので、とりあえずすぐに組み立て出来たのは椅子しかありません・・・

他は大型のものが多く、動画をみてお勉強中です。前日に何度か確認したはずですが、すでに忘れ気味、お友達にお手伝いをして頂き、なんとか設営することが出来ました。

 

周辺の環境


 

 

近くにはとてもきれいな川が流れています。その為かもしれませんが、都内では6月となるともう暑くてたまらないのですが、ここはとても涼しくて過ごしやすかったです。逆に夜間になると冷え込みがあり、焚き火で暖を取る感じなりました。

 

 

聞いていたとおり、とても綺麗な川でした。

天気もよく、1才児でも手を繋いで歩ける程度であれば、そんなに危険もないと思います。転んだりすると、砂利石で怪我をする可能性もあるので、長袖タイプの水着があると良いと思います。

ウチの1歳児は、転んで膝を切っちゃいました。

 

 

水の中には、木の棒や小さい魚がたくさんです。透明度も結構あるので、対岸の川底が見えます。上流からの放水などもあるかもしれないので、雨天時には注意が必要と思います。

本当にきれいな川で、ずっと眺めていたいくらいですが、ふと坊主の手足を触ると思ったより冷え込んでましたので、慌てて水揚げしました。

 

 

6月の夜間


 

夜間は結構な冷え込みになり、椅子に座りながら毛布が必要になるくらいになります。お友達との会話、食事とアルコールも進み、焚き火の暖かさが心地よかったです。デビュー戦でしたので、色々な反省点がありました。今後、必要な道具を揃えたり減らしたりで、色々と調整をしたいと思います。

 

 

今回の教訓


 

バーナーか火おこし器はあったほうがいい

正直必要ないんじゃないか?って思ってましたが、備長炭の洗礼を受けました。まったく火がつかず、途方に暮れかけた時にようやくやる気を出して燃え出しました。その間、お友達家族が持参していた、2バーナーで料理をして頂きました。

各メーカーのバーナーを検討した結果、下記のものを揃えました。

 

火付け役 ▶ Snowpeak 2way ギガパワートーチ
シングルバーナー
 ▶ ギガパワープレートバーナーLi

 

夜間は寒い

夜間はそれなりに冷えます。どうせ暑いし、寝苦しいだろうと思っていましたが、シュラフに入っても、朝方は冷え込みます。6月であればシュラフに追加して毛布もあったほうがいいと思いました。

 

荷物は上に乗っけてしまう

お隣になったベテランキャンパーさんから教わりましたが、我が家のCX-5はトランクがそんなに広くないので、キャンプ道具は厳選して積載しなければなりません。

厳選してもかなりギュウギュウになり、後ろが殆ど見えないまま高速道路を運転する事になりました。

出来れば後ろが塞がってしまうのは避けたいので、ジェットバックなどのルーフボックスを考えていたのですが、あれはあまり荷物が入らないそうです。

ルーフキャリア(ラック)であれば、かなりの荷物が乗ると思われるので、そちらを用意すると、より余裕が出来ます。 ※ CX-5と同サイズのSUVオーナーさんは、同じような悩みを持たれていると思います。

 

ルーフキャリア ▶ THULE TH824 ルーフキャリア

 

色々と、反省点の多いキャンプデビューとなりましたが、お友達のお陰でなんとか乗り切る事ができ、家族みんなで楽しむ事が出来ました。

本当に感謝、感謝です。

あまりに余裕がなくて、自分たちの事しか考えられず、お友達側のお手伝いがあまりできなかったので、次回機会があれば、恩返しをしたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました