chachaby's cafe

[ あれ? 意外と外はいいものだ! ]

キャンプギア(option)

【レビュー】ペグ専用のハンマーはほんとに必要か? 銅ヘッドハンマーを使ってみました。

投稿日:2016年6月17日 更新日:

Peg Hammer PRO.C

Snowpeak社のペグハンマー

2種類あり、Pro.C版は打撃部分が銅になっています。.C は [Copper] の略ですかね? .Sは[Steal]かも。

ペグハンマーPro.S

ペグハンマーPro.C

ペグ専用のハンマーという触れ込みですので、それなりの機能を有しています。正直、打撃部の銅採用は重要なのかはあまり体感できません。変形していき最終的には潰れてしまいます。この潰れ具合が大事で、鍛造ペグとの接触時に衝撃を和らげるそうです。

ちなみに、このハンマーに変える前は、ホームセンターで安売りしていたハンマーを使っていまして、違いは体感出来ませんでした。音が違うかなー?程度。

あと、言われてみれば衝撃が弱いかな?程度。音は明らかに違いますが、衝撃に関してはブラインドテストだと分からない自信あり。

打ち込みに関してはあまり良さが実感できませんが、撤収時のペグ抜きには、大変重宝します

ソリッドステークの頭には、このハンマーの引っかかりが丁度入るように設計されていて比較的楽に抜くことが出来ます。

ロープで力任せに引っ張ったりすると、誤って抜けたペグ飛んでったりするので危ないですよ。

となると、打ち込みはどちらでも良くて、抜く時だけ重宝するならPro.C版で無くてもいいんじゃないの?ってなりますが、その通りと思います。

ペグの打ち込み本数が多いテントなので、少しでも疲労感を感じないようにとPro.Cを選びましたが、後から気が付きましたがノーマル版で十分と思います。ヘッドが壊れる事もめったに無いと思いますので。

ペグを抜くにしても、ペグにペグを指してグリグリして抜くとかも出来ますので、道具を少しでも減らしたい人は、必要無いかと。

けど、結局ハンマーは使うので、付加価値機能が付いてたらそれでいいかな?程度と思いますー!

他社競合商品

他社にも同じような商品と、それに伴うペグがあります。最後まで迷ったのは、エリッセのペグハンマーです。

エリッゼ ペグハンマー

本当はこちらを購入しようとしたのですが、在庫切れが続いていたためSnowpeak社のものにしました。

ハンマーのハンドルが沿っている為、なんとなく握りやすそうです。またエリッゼステークは、お友達が使っていたため、実際に触らせていただきましたが、ペグ自体が楕円形なので、強風などで抜けにくい構造のようです。

冬キャンプではテントのスカートを止める事があるので、今後エリッゼステークを用意する予定です。

-キャンプギア(option)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【注意】Suaoki ポータブル電源にリコールが出ているようなので、対策品に交換しました。

Suaokiのポータブル電源にリコールが出ています。 手持ちのポータブル電源、SuaokiのPS5Bにリコールが出ていました。こちらでも何度かレビュー、紹介をしていた製品なのでリコール、その後について …

【メンテナンス】何をしても取れないヘリノックスの汚れ。オキシクリーンなら落ちる可能性大!

なぜか絶対に取れない汚れがある。ヘリノックスのチェアワン編 ファミリーキャンプを初めて2年になります。道具類に汚れが蓄積されてきました。大抵の汚れは選択なり、洗剤を使うと綺麗に取れましたが、Helin …

【レビュー】村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケース、「ペグ収納マルチコンテナボックス」を買い足しました。

村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケース、「ペグ収納マルチコンテナボックス」を買い足しました。   以前から利用していた、村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケース、「ペグ収納マルチコンテナボックス」 を …

【レビュー】地面にぶっ刺すランタンハンガー パイルドライバー!

  スノーピークのパイルドライバー   ランタンハンガーはいくつかの物が候補にあったのですが、地面に突き立てるパイルドライバーが気に入り、購入しました。我が家の出動率100%です。 …

キャンプ場での虫除け対策。蚊やブヨ、沢山の虫達があなたの血液を狙っています。

かゆ うま 虫刺され対策はどうされていますか? キャンプ場でたくさん出会う虫。カブトムシやオニヤンマ、セミなど人気の昆虫達もいっぱい居ますが、噛み付いて来て、吸血する虫も居ます。中でも蚊とブヨについて …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している chachaby です。

家族みんなでキャンプを楽しんでます (๑′ᴗ‵๑)
いつかキャンプ場でご一緒出来たら宜しくお願い致します。

実際に行ってみたキャンプ場のお話や、使ったキャンプ道具の記録です。

▶ 2015 キャンプスタート
▶ 2016 年間 43泊
▶ 2017 年間 38泊
▶ 2018 東北へ引っ越し
 ▷ 2018 年間 13泊
▶ 2019 庭キャンプへ
 ▷ 2019 年間 2泊
▶ 2020 ブログ移動
 ▷ 2020 年間 0泊