【レビュー】ペグ専用のハンマーはほんとに必要か? 銅ヘッドハンマーを使ってみました。

スポンサーリンク
camp gear option

 

スポンサーリンク

Peg Hammer PRO.C


 

Snowpeak社のペグハンマー

2種類あり、Pro.C版は打撃部分が銅になっています。.C は [Copper] の略ですかね? .Sは[Steal]かも。

 

ペグハンマーPRO.S

 

 

ペグハンマーPRO.C

 

 

ペグ専用のハンマーという触れ込みですので、それなりの機能を有しています。正直、打撃部の銅採用は重要なのかはあまり体感できません。変形していき最終的には潰れてしまいます。この潰れ具合が大事で、鍛造ペグとの接触時に衝撃を和らげるそうです。

ちなみに、このハンマーに変える前は、ホームセンターで安売りしていたハンマーを使っていまして、違いは体感出来ませんでした。音が違うかなー?程度。

あと、言われてみれば衝撃が弱いかな?程度。音は明らかに違いますが、衝撃に関してはブラインドテストだと分からない自信あり。

打ち込みに関してはあまり良さが実感できませんが、撤収時のペグ抜きには、大変重宝します。ソリッドステークの頭には、このハンマーの引っかかりが丁度入るように設計されていて比較的楽に抜くことが出来ます。

ロープで力任せに引っ張ったりすると、誤って抜けたペグ飛んでったりするので危ないですよ。

となると、打ち込みはどちらでも良くて、抜く時だけ重宝するならPro.C版で無くてもいいんじゃないの?ってなりますが、その通りと思います。

ペグの打ち込み本数が多いテントなので、少しでも疲労感を感じないようにとPro.Cを選びましたが、後から気が付きましたがノーマル版で十分と思います。ヘッドが壊れる事もめったに無いと思いますので。

ペグを抜くにしても、ペグにペグを指してグリグリして抜くとかも出来ますので、道具を少しでも減らしたい人は、必要無いかと。けど、結局ハンマーは使うので、付加価値機能が付いてたらそれでいいかな?

程度と思いますー!

 

他社競合商品


 

他社にも同じような商品と、それに伴うペグがあります。最後まで迷ったのは、エリッセのペグハンマーです。

 

エリッゼ ペグハンマー

 

本当はこちらを購入しようとしたのですが、在庫切れが続いていたためSnowpeak社のものにしました。

ハンマーのハンドルが沿っている為、なんとなく握りやすそうです。またエリッゼステークは、お友達が使っていたため、実際に触らせていただきましたが、ペグ自体が楕円形なので、強風などで抜けにくい構造のようです。

冬キャンプではテントのスカートを止める事があるので、今後エリッゼステークを用意する予定です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました