【レビュー】IZANAMI Half という焚き火ツールが素晴らしい。

Table

 

 

IZANAMI Half という焚き火ツールが素晴らしい。


 

スノーピークの焚き火台Lの重さが辛く、MONORALの焚き火台に買い替えた所、色々と不便に気が付きました。今思うと、スノーピークの焚き火台は結構優秀でした・・・! (めっちゃ重いけど

フィールドで利用した感じ、MONORALの焚き火台では、下記の点が不便に感じます。

 

  • ダッチオーブンを載せられない!
  • それどころか、焼き網やその他調理器具を載せるにはオプション品が必要!
  • どことなく不安定

 

オプションの五徳をつけると、調理器具は載せられるようになりますが、MAX 3kg までなのでダッチオーブンはちょっとヤバそうです。ダッチオーブンは便利なので、出来れば使いたい・・・そんな悩みを一気に解決出来るのが、この IZANAMI half!

 

▶ 公式URL : IZANAMI Half

 

ノーマル版もありますが、halfの方が機動性がよいです。軽いしコンパクト。耐荷重 80kgまでだったかな? IZANAMI自体の重さは、4kg 程度になります。まぁまぁ重いですが、Snowpeakの焚き火台セット【L】 に比べたらぜんぜん余裕

 

ここがいい!


 

 

すんごい 頑丈です

成人男性が乗っても平気。調理器具ならなおさらですね。マッド加工の黒皮皮膜っぽいのがされていますので、ある程度はサビにも耐性がありそう。そして、何と言っても雰囲気があります。

在庫は潤沢と言うわけではなさそうで、切れている場合が多いです。

それと、ふるさと納税でも選択出来るので、特に他に選択が無い方は、こちらを選んでもいいかもしれません。納付額もそんなに高くありません。

 

▶ ふるさと納税の検索リンク

 

 

ココは注意しよう!


 

 

これは所有している焚き火台によるのですが、割りと台の高さがあります。なので、背の低い焚き火台だと、熱が上まで登りきりません。

これは買ってから気が付きました。調査不足ですねー・・・

MONORALの焚き火台では、実質炭では調理器具まで熱源が届かない為、焚き火での調理になります。※ 正確には、調理に足りる熱量が届きにくい。です。

地面保護の為、スノーピークのベースプレートを利用していますが、さらに底上げするオプションである、ベースプレートスタンドを使うと、炭でも熱源が届きます。(まだ未入手につき未検証

 

スノーピークの焚き火台 ベースプレート M

 

さらに底上げする為の、ベースプレートスタンド L/M共通

 

 

ちなみに、ケースは付属していませんので、頑丈な物を用意したい所です。手持ちがないので、取り敢えずは下記のものに突っ込んでます。

 

取り敢えずなケース

 

 

ホントは麻製のがいいんですが、お高い! そしてサイズ感が合うのがない。これはブカブカですが、焚き火台関連の小物は全部余ったスペースに突っ込んでおけるので、もうこれでいっかな・・・という感じ。

焚き火ツールなので、あくまでも焚き火での利用を想定されているっぽく、炭での利用はあんまりな感じですが、上記の通り底上げすると、炭焼きも出来ます。かなりコンパクトになるので、とってもオススメです。

 

ギャラリー


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました