chachaby's cafe

[ あれ? 意外と外はいいものだ! ]

バーナー

【レビュー】キャンプでたこ焼きに挑戦!自宅でもたこ焼きを楽しむ!【雪峰苑】

投稿日:2020年1月11日 更新日:

グリルバーナー雪峰苑のオプション

以前こちらで紹介した「グリルバーナー雪峰苑」2018年のスノーピーク新商品でした。発売が延期に延期を重ね、リリースされた時にはプロトタイプからかなり様変わりした製品です。

こちらの製品にいくつかオプションがあり、そのうち「たこ焼き」が出来るオプションがあり、以前から気になっていたので試してみました!

グリルバーナー雪峰苑

グリルバーナー雪峰苑 たこ焼きプレート CS-356

思ったより軽いたこ焼きプレート

鉄製かと思ったら、まさかのアルミ製。かなり軽いのでヘビーユーザには嬉しい重さと思います。実際に自宅でも使ってみていますが、かなり軽いので、気軽に持ち運びできます。

キャンプへの持ち出しも気軽に出来る重さの為、必ず持ち出すようになりました。

プレートの端は火が届きませんので、保温しておく場所になります。よく考えられていると思いました。

マイナスポイントをうまく利用している感じ。火力も絞る事なく、中火くらいで程よくキレイにたこ焼きを楽しむ事が出来ます。

フッ素コートがされている為、焦げ付かない

アルミ製のたこ焼きプレートですが、フッ素コートがされている為、焦げ付くことはありませんでした。コーティングを傷つけないように、いつも竹串を使ってひっくり返しています。

素人でもそれなりの形になりやすく、美味しく頂ける

たこ焼き屋さんのたこ焼きって、まんまるですよね。しかも火傷しそうな熱さで、まんべんなく焼けています。

以前、ホットプレートのオプションでたこ焼きを作った事があるのですが、どうしても焼きムラが出来てしまうんです。理由は熱線が通っていない付近にも、たこ焼きのくぼみがある為、そこに火が通らないからなのですが、雪峰苑のたこ焼きプレートは、火が届かない所は保温領域です。

火傷するくらいの熱さにも出来ますが、中火くらいで程よい熱さ。焼きムラなしで美味しくいただけます。

雪峰苑のたこ焼きプレートオプションまとめ

雪峰苑を持ち出す予定のキャンプでは、必ず持っていくようになりました。主食をたこ焼きにする事はないので、おやつ感覚で小腹がすいた時間帯で、子供と一緒に楽しめるたこ焼きが出来るのは大きいです。

ちろんIGTに組み込みも出来る(メーカー非推奨かも)ので、IGTユーザで雪峰苑持ちの方には嬉しいオプションではないでしょうか!

自宅でも利用できる為、すっかりホットプレートの利用が少なくなりました。3〜4人家族であれば雪峰苑だけでも十分の気がします。

ホットプレート、でかいし収納スペース取りますからね。

-バーナー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【レビュー】すべてを焼き尽くす!Snowpeakの超強力トーチ!

Snowpeak社の2wayトーチ 何が2wayかって言うと、OD缶とCB缶が使えるアダプターが付いておりどちらでも使えるからです。CB缶は価格が安いので、地味に嬉しいですね。 ギガパワー2WAYトー …

【レビュー】スノーピークのギガパワー プレートバーナー Li を使ってみました。

ギガパワー プレートバーナー Li を使ってみました。 スノーピークのシングルバーナー、ギガパワープレートバーナーLiを使ってみました。同社からバーナーはいくつか出されていますが、これはちょっと性格が …

【レビュー】スノーピークのラウンジチャコールストーブを使ってみました。

ラウンジチャコールストーブを利用してみました。 BBQなどは、焚き火台に焼き網をセットして使っていたのですが、焚き火台Lサイズは重すぎるため手放しました。その次に利用しだしたのがモノラル焚き火台と、i …

【レビュー】スノーピーク ギガパワーストーブ 地 小さいけども侮るなかれ!

  ギガパワーストーブ "地"   収納ケースに入っている状態では、かなりコンパクトになります。小さいやつではありますが、実力はなかなかのものかと! ウチは荷物 …

【レビュー】グリルバーナー雪峰苑を冬キャンプで使ってみました。

グリルバーナー雪峰苑を利用してみました。 スノーピークから新型のバーベキューコンロが発売になりました。焼武者やリフトアップBBQボックスは炭を利用するのに対し、こちらはガス缶(OD缶)を利用します。発 …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している chachaby です。

家族みんなでキャンプを楽しんでます (๑′ᴗ‵๑)
いつかキャンプ場でご一緒出来たら宜しくお願い致します。

実際に行ってみたキャンプ場のお話や、使ったキャンプ道具の記録です。

▶ 2015 キャンプスタート
▶ 2016 年間 43泊
▶ 2017 年間 38泊
▶ 2018 東北へ引っ越し
 ▷ 2018 年間 13泊
▶ 2019 庭キャンプへ
 ▷ 2019 年間 2泊
▶ 2020 ブログ移動
 ▷ 2020 年間 2泊