chachaby's cafe

[ あれ? 意外と外はいいものだ! ]

ランタン

【メンテナンス】ペトロマックスのマントルが崩れてしまいました。交換してみます。

投稿日:2017年9月17日 更新日:

マントルのメンテナンス


 

 

ペトロマックスのマントルが崩れてしまいました。持ち運びを雑にしていたつもりはありませんが、何かのタイミングでケースに衝撃があり、マントル上部が崩れて穴があいていました。

若干くらいかなー?ながらも何となく使っていましたが、とうとうプレヒート後に炎上するようになってしまったので、今回マントルを交換する事にしました。ペトロマックスのマントルは純正品はもちろんですが、コールマンの#11がサードパーティ品として合うそうです。若干コールマンの方が持ちが良いらしいのと、発光具合が白身がかるそうです。

今回は、購入時についていた最後の純正品を利用します。

 

 

ペトロマックス HK500用マントル

 

マントルにたどり着くまで


 

マントルにアプローチするまでは、とても簡単です。以前はスノーピークのBFランタンを利用していたのですが、メンテナンスのしやすさは流石にスノーピークの方が断然上です。ガラスホヤも2分割され、ケースクッションも立派なものでした。マントルは細長いものが装備されていたのですが、同じような利用状態でも一度もマントルを交換する事はありませんでした。

ペトロマックスの場合は、まずフード部分のネジを取り外してから、インナーチムニー部分を取り出す必要があります。

 

 

最も有名なガスチャンバーとノズル部分は、かなり頻繁に”緩みます”。その為、自宅からキャンプ場への移動毎にチェックし直すくらいのつもりで確認が必要です。ここが緩むと一気にガスチャンバーとセラミックノズルが落下し、そのままマントルも破損します。セラミックノズルは落下で割れてしまうことが多いらしいので、ステンレスタイプに変更されている方もいました。いずれにしても、ワイヤーで固定するなどしない場合、増し締めするのは癖づくくらいにしておいたほうが良いと思います。一度、ガスチャンバーが熱膨張して落下しかけたまま、運良く気が付かないまま利用を辞めたらしく、斜めったまま冷えて固まり、斜めの状態で固定されてしまいました。

 

 

 

マントルの取り付け


マントルを取り付ける際には、ガスチャンバーとセラミックノズルがしっかりとしまっている事を確認してから取り付けます。緩んだままだとその後の利用中にノズルやチャンバーが落下し、せっかくの新品マントルが壊れてしまいます。

 

 

写真の通り、ノズルに取り付けた後は、紐がかなり余ってしまうので、適当な長さにカットしてしまって問題ありません。その後はプレヒートを行いながらカラ焼きを行います。カラ焼きはテント内ですると、不完全燃焼の匂いが立ち込めて気分が悪くなる事がある為、室外で行ったほうが良いです。また、綺麗に焼けると真っ白になり、その後の火入れで丸く整います。この時点では歪な形をしたままで問題ないです。

 

 

点灯確認


 

マントルの取り付け、空焼き、プレヒート、ポンピングなどの工程を済ませて点灯確認をします!

 

 

心なしか、若干明るくなったような気がしますが多分気の所為ですね。今回は前途の通りペトロマックス純正のマントルを利用しました。コールマンの#11も利用できるそうなので、買いだめしてあります。今回取り付けたマントルが崩れたら、コールマンのものか、大王マントルのものを利用してみようと思います。

 

コールマン マントル(11型)

-ランタン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【レビュー】美しい ペトロマックスのトップリフレクターを試す!

Petromax HK500 トップリフレクター(ブラス) ペトロマックス HK500のオプション品、トップリフレクターを試しました。 HK500は元々かなり明るいランタンなので、光を下に配光する機能 …

【メンテナンス】スノーピーク ギガパワーランタン 天 オート のマントルを交換します。

天 オート マントルのメンテナンス 天オートは我々的には予備のランタンなので、殆ど出番がない状態でした。利用回数が極端に少ないので手放そうかと思いましたが、冬キャンプで室内灯を【ほおずき】に頼るように …

【レビュー】2020年新作。スノーピークの「スポットほおずき」を試しました!こんな違いがあります。【比較】

2020年の新作。スノーピークの「スポットほおずき」を試しました。発売中の「ほおずき」が廃盤になる事はなく、そのまま併売されます。ほおずきは数色バリエーションが存在するのに比べて、スポットほおずきはま …

【レビュー】ギガパワーランタン 天オートを用意しました。

ギガパワーランタン「天」オートを用意しました。 公式ページから引用 1998年、スノーピークのランタンの歴史は、この一台から始まりました。片手に収まるサイズに、80Wの光量。美しさ、携帯性、明るさ、す …

【レビュー】BlackDiamond 100ルーメンのLEDランタン モジ!

ブラックダイヤモンドのLEDランタン キャンプを始めるにあたり、ランタンが必要だろうと考えLEDタイプのランタンを用意しました。これとは別にメインになるガスランタンもありますが、テント内で使う時やテー …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している chachaby です。

家族みんなでキャンプを楽しんでます (๑′ᴗ‵๑)
いつかキャンプ場でご一緒出来たら宜しくお願い致します。

実際に行ってみたキャンプ場のお話や、使ったキャンプ道具の記録です。

▶ 2015 キャンプスタート
▶ 2016 年間 43泊
▶ 2017 年間 38泊
▶ 2018 東北へ引っ越し
 ▷ 2018 年間 13泊
▶ 2019 庭キャンプへ
 ▷ 2019 年間 2泊
▶ 2020 ブログ移動
 ▷ 2020 年間 2泊