chachaby's cafe

[ あれ? 意外と外はいいものだ! ]

ストーブ

【レビュー】スノーピークの焚き火台セット 丈夫すぎ! 壊れる事ってあるの?

投稿日:2016年6月8日 更新日:

スノーピーク 焚き火台Lを用意しました。オプション品もたくさん!


 

キャンプといったら焚き火だろう!焚き火台は丈夫なのが良いに決まっている!

比較的安価なUNIFLAME社の焚き火台も検討しましたが、一回の利用で、ベコベコになってしまうそうなので、その辺を気にする方にはオススメできなそう。ベコベコはともかく、変形して不安定になるのはちょっと・・・ユニフレームの焚き火台も、外観はベコベコになるそうですが、脚が不安定になる事は一応なさそうです。安価な分、物持ちとしての観点では弱いそうです。

結局、一生使えるし、故障は殆ど聞いたことが無いという事で、スノーピーク社の焚き火台にしました。

 

スノーピーク 焚き火台L スターターセット

 

サイズについてはかなり悩みました。サイズ展開されているのは3サイズ。SとMとLサイズ。
大きさ的には、Mサイズで十分だったのですが、今後家族が増えるのを見越して、思い切ってLサイズにしました。

オプションで幾つかのものが販売されていますが、焚き火を始めるにあたり、合ったほうが良いものがはじめからセットになっているスターターセットがあります。今回購入したのも、スターターセット。その他利用しそうなオプション品も購入しました。

 

オプション品は焚き火台の利便性を向上させる


 

 

スノーピーク 焼き網Pro

 

スノーピーク グリルブリッジL

 

特に焼き網については、重量級のダッチオーブンを乱暴に乗っけてもびくともしません。ダッチオーブンを2〜3個置いても全く問題ないとの事でした!ものすごく丈夫です。

そして、焼き網のブリッジがなにげに優秀です。

焼き網そのものも丈夫なので、焼き物が気兼ねなく出来ます。使い終わった後は、バーナーで焼き切ってワイヤーブラシでゴシゴシ。その後、オイルを塗りつけて保管しておきます。

安定性もあり、多少の風でも台が揺らぐことはありませんし、大量の薪を焚べてもバランスを崩す事もありません。

 

 

マイナス面もあり!


重い・・・・・ひたすら重い

とてもじゃないですが、携帯して場所選びをしようとは思いません。あくまでもオートキャンプ前提と思います。あまりにも重いので、Mサイズに買い換えようかとも検討しましたが、なんとなく悔しいのでそのままです。

※ 我慢なりません。買い替えました。

[blog card url=”https://chachaby.com/camp/1703″]

 

3人家族では、Lサイズは少々大きいかと思いました。Mサイズがベストバイと思います。最初に悩んだ時にMにしておけばよかった・・・多分、Mサイズは3〜4人家族で丁度いい気がします。

また、焚き火台の構造上どうしても地面に灰が落ちてしまいます。ベースプレートがあるので問題ないのですが、ベースプレートは高音になった場合、そのまま地面への熱攻撃に繋がり、四角いマスの目状に芝生が死んだりしますので、更に底上げするスタンドも場合によって必要となります。

なんやかんやと買い足しになり、結構な出費になってしまいます。

 

焚き火台まとめ


焚き火台として申し分ない

スノーピークの焚き火台は、ロングセラーでもあり、とても完成されているように思います。非常に丈夫で安定性も抜群。乱暴に扱ったとしても壊れる事は車で轢かない限り、ほぼ無いだろうと思えるほど。

設営、撤収、収納などの作業もアクション自体が少ない為、単純で時間もかかりません。

 

かなりの重量なので、腰が弱い人は注意!

マイナス面もあります。単純な設営や撤収、お掃除などは良いのですが、Lサイズは重すぎて持ち運びが大変です。撤収日に灰が入ったまま焚き火台を灰捨て場まで持ち運ぶのはかなりの苦行。ゴミ袋などへの入れ替え作業が確実に発生します。

特に重たいのが炭床。これさえ軽い物があれば・・・

 

家族構成が3人であれば、Mサイズがオススメ!

我々は3人家族ですが、正直Lサイズではオーバーかな?と思いました。結局他のメーカーの物に買い換えるほどこのサイズ間違い(我々の利用用途では)が響いてしましました。

Mサイズであれば、恐らく今でも利用していただろう道具の一つになります。

 

他のメーカーを使ってみた後の振り返り

前途の通り別メーカーの焚き火台に買い替え、しばらく利用してみました。

数プロダクト試したわけではありませんが、少なくともスノーピークの焚き火台はとてもよいものだったと再認識しています。特にブリッジと焼き網のコンボが素晴らしく、丈夫だったのが当たり前の感覚でしたが、そうではないのですね・・・

恐らく現在利用している焚き火台が壊れてしまったら、スノーピークの焚き火台Mに買い替えます。

それくらい、良いものでした。(重量以外は)

 

-ストーブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【レビュー】MONORAL 焚き火台を実際に使ってみます。耐火クロスに難あり

MONORAL(モノラル) 焚き火台。いざ。 Snowpeakの焚き火台から、MONORALの焚き火台へ買い替えました。何度か使う機会が有りましたので、実際の使用感を記載しておきます。 chachab …

【レビュー】MONORAL 持ち運ぶ焚き火台。ソロキャンパーにオススメ!

MONORALの焚き火台、ワイヤーフレームに買い替えました。 皆さんのキャンプにおける、撤収時間ってどれくらいでしょうか? 我々は大体3時間くらいかかります。急いで1.5時間から2時間。 かなり長い方 …

【レビュー】武井バーナー301A 冬キャンプの強力な味方!壊したけど。

武井バーナー301Aを用意しました。 世の中にケロシンストーブは多いですが、このサイズでここまでの火力を出せるものはそう多くはないです。少なくとも私は知らないです。 SUV(CX-5)で積載量の小さい …

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している chachaby です。

家族みんなでキャンプを楽しんでます (๑′ᴗ‵๑)
いつかキャンプ場でご一緒出来たら宜しくお願い致します。

実際に行ってみたキャンプ場のお話や、使ったキャンプ道具の記録です。

▶ 2015 キャンプスタート
▶ 2016 年間 43泊
▶ 2017 年間 38泊
▶ 2018 東北へ引っ越し
 ▷ 2018 年間 13泊
▶ 2019 庭キャンプへ
 ▷ 2019 年間 2泊
▶ 2020 ブログ移動
 ▷ 2020 年間 0泊