【レビュー】ペグケースは丈夫なものがいい! 村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケースを試す!

スポンサーリンク
キャンプ道具積載
スポンサーリンク

村の鍛冶屋 ペグ収納マルチコンテナボックスを用意しました。


最初、ペグはテントに付属しているジュラルミンペグ用のケースにしまっていました。ソリッドステークの本数が増えるにつれ、付属のソフトケースではまかないきれなくなってしまいましたので、マルチコンテナボックスを購入する事にしました。

検討したのは、スノーピークのマルチコンテナMと、エリッゼのマルチコンテナボックス

 

スノーピーク マルチコンテナM

 

 

エリッゼ(ELLISSE) ペグ収納マルチコンテナボックス

 

どちらも大差ありません。色合いがエリッゼの方が好きなので、エリッゼ【村の鍛冶屋】のマルチコンテナボックスにしましたエリッゼステークは、各サイズ展開がスノーピークのソリッドステークより、2cmほど短いので、ソリッドステーク#40 は、若干斜めじゃないと入りません。それくらいの違いの気がします。

作りは非常に頑丈に出来ていて、かなりラフに扱っていますが、縫い合わせしている部分の僅かなホツレすら出ていません。取っ手部分も丈夫に出来ているので、かなり安心感があります。

 

 

ソリッドステークが60本ほど入っていますが、全く問題ありません。これ以上ペグを入れると、持つ時に重すぎるので、もう一つ用意する予定です。かなり詰め込んでしまっていますが、全部でソリステが60本、ジュラペグが30本、張り綱用のロープが80m分ほど入っています。それと、ペグハンマー

 

 

上蓋側にはジッパーになっているポケットがあるので、IGTテーブルのパーツや、クワガタ、その他細々したパーツが入っています。悲しいことに、ふもとっぱらなんかでは、キャンプ用品の盗難が絶えないようですので盗難防止用のワイヤーもついでに忍ばせてあります。パーツに括り付けて、ソリステ#40に通して、ガンガン打ち込んで地中に埋めてしまいます。

 

 

かなりの重量になりますが、サイドにも持ちてが付いているので結構持ち運びしやすいです。あまりにも重いので、ガッシャーンって毎回落とすように置いちゃいますが、ぜんぜんくたびれません。

 

 

競合として比較したスノーピークのものより、値段的にも手頃です。同等の丈夫さが有ると思うので、遠慮せずガンガン使っていきたいと思います。唯一、スノーピーク側が優れていると思うのは、永久保証(無料ではない)があるので、愛着があるギアを修理不能になるまで、ずっと使えると言う事です。エリッゼは黒なので、若干汚れが目立たないかなー?というのはありますので、個人的には、スノーピークより、エリッゼを推します!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました