【レビュー】スノーピーク たねほおずき ドラえもん EDITION 限定品!

スポンサーリンク
ランタン
スポンサーリンク

たねほおずき ドラえもんエディション!

映画『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』とコラボレーションした、【たねほおずき】です。ノーマルから仕様の変更はありません。違うのは色合いだけです。一応、数量限定のようですので、欲しい方はお急ぎに!

たねほおずき ドラえもん EDITION

若干ですが、まだ入手可能のようです。※ 3/5現在

殆ど在庫はなくなってしまったようです。Amazonなどでは値上がりしたものが販売されているようですので、余りオススメしません。小売店などにはまだごく少数残っている事が有るようです。

小型のランタンは、Mojiが手元にあるので特に興味がなかったのですが、子供がドラえもん大好きになりつつあるので、小さい方のランタンだけ用意してみました。

たねほおずきはこんな使い方が出来ます

マグネットがあるので、金属製キャンプ道具にくっつく!

たねほおずきのストラップ部分の先端はマグネットになっているので、金属製のものにピタンとくっつきます。

本体も軽いため、すぐに落ちる事もありません。多少ぶつかったくらいでは落ちないほど磁力があります。

ループに挟む事で常夜灯としても便利

インナーテントなどのループに挟み込む事で小さい常夜灯、ライトとして利用できます。寝室であれば光量も問題ないので、非常に重宝します。

持ち出しも簡単。マグネットになっている部分を取り外すだけ。携帯性もかなり高いです。

災害時にも役立つ、安心のLED小型ランタン

災害時にはランタンがかなり役に立ちます。停電したときはろうそくなどに頼るしか有りませんが、ろうそくはかなり暗いのに加え、明るくしようと何本も点けたりする事で、倒れた時の火事の確率がどうしても上がってしまいます。

ガスランタンでもよいと思うのですが、はやり転倒しても安心なLEDが最もオススメ。

こちらのたねほおずきは、明るさの割に電池の持ちもよく、最も汎用性の高い単4電池を利用していますので、とてもオススメ!

単4電池は汎用性が高い!

単4電池って、汎用性がとても高いです。アダプターを利用すれば単3にも単2、単1にもなるんです。変換器(スペーサー、アダプター)は安価なので、1セット持ってると便利です。

単四電池 → 単三電池スペーサー

単三電池 → 単二電池スペーサー

単三電池 → 単一電池スペーサー

たねほおずきの明るさ

光量は全く期待していませんでした。子供と夜にトイレにいく時などに、手持ちなどで持たせたり出来れば、目印になったり多少の明かりとして使えるかな?程度の気持ち。

実際に使ってみた所、かなりの光量があります!

2ルームテントのインナールームなら、これ一つでもいいくらい。

団欒するなら、もう一つ追加するか、上位の【ほおずき】がいいと思います。 

照度としては、60ルーメンだそうですが手持ちの100ルーメンを豪語するBlackDiamondのMojiよりはるかに明るく感じます。Mojiの存在意義がなくなっていく・・・・

シェードが標準装備されているので、効率よくLEDの直線的な光をうまく下側に配光している事。色温度がMojiに比べてかなり低いために、温かみがあって光の広がりが多く感じます。

これは、もう一つあっても良かったくらいです。別途ノーマル版を用意しようかと思ってます。

正直、かなり甘く見ていました。。。

これ、すごくオススメです。ちなみにほおずきの明るさ10に対して、6〜7位に感じます。それくらい優秀です。

ドラえもんEDITIONだから明るいとかではないです。たねほおずき全てが一緒です。

写真の具合で、結構暗めに見えますが全然そんなことないですよ!メインとは行きませんが、サブとしてのLEDランタンとして見ればかなり優秀と思います。ソロならこれ一つでいい位です。

今回ご紹介した商品まとめ

たねほおずき ドラえもんエディション

たねほおずきのドラえもんエディション。

たねほおずき

こちらはノーマル版。色は何色かありますので、お好きなものを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました